2011年 杉本・平塚・柿崎研究室合同OB会

今年は例年より少し遅い10月1日〜2日の日程で九十九里にあるホテルニューオーツカで開催されました。
当初は魚沼のホテルを予定していたのですが休業してしまい、急遽、会場を変更したりとドタバタしました。
卒業生11名、現役15名の計26名が参加しました。宿が合宿所的で今ひとつでしたが楽しんで頂けましたか?
現役組は東京湾アクアライン経由で千葉に渡り、日本寺で地獄のぞきを体験してから会場入りしました。
2日目はマザー牧場でジンギスカンの昼食を取り、様々な動物と触れ合ったり、アトラクションを楽しみました。


結構早めに出発して、海ほたるで休憩中です。

渋滞と海ほたるの混雑を見込んで8時過ぎに出発したものの、意外と空いていて9時半前には到着しました。
早く着きすぎて海ほたるを一通り見て回っても、お昼までまだまだ時間がありまくり、と言うことで移動します。


昼食後、寿司屋の前で一服中の皆さん。

富津金谷ICで高速を下りたところでちょうど昼時になりましたので、目に付いた回転寿司で昼食にします。
なんだかんだ言いながら皆さん結構食べてましたね。で、少し落ち着いたところで山登りに挑みますよ!?


日本寺の大仏の前で座禅を組む人々。

鋸山観光道路の終点に車を止めて、日本寺の東門から境内に入ると間もなく大仏様のお姿が見えてきます。
初代の大仏様は風雨により浸食されて痛んでしまったので、昭和40年代初めに彫り直されたものだそうです。


名物地獄のぞきです。

というか地獄のぞきに辿り着くまでが地獄だったという話が・・・個人的には若干限界を超えました(汗)。
大仏様の所からこれでもかというくらいに階段を登らないと展望台まで辿り着くことができないのですよ。


今年もいろいろなお酒の差し入れがありました。

さて、地獄を覗き終えた後は房総半島を東に横切って九十九里の会場へ。意外と大きいホテルでしたね。
運動サークルの合宿所的な雰囲気で、夕食もそれらしく揚げ物満載の食事でした。ちょっと重かったっす。


平塚先生の乾杯の音頭で宴会開始。

夕食後、午後8時から恒例の宴会です。各自の自己紹介をしつつ、歓談しながら夜は更けていきました。
昨年に比べると参加人数が少なかったものの、例によって日付が変わっても飲み続けたのはヒミツです。


翌朝、ホテルの前で記念撮影。

ホテルに泊まっていた他の団体は早々にチェックアウトしたようで、我々が一番のんびりしていたようです。
参加された皆様を始め、差し入れを頂戴したOBの皆様、本当にありがとうございました&お疲れ様でした。


現役組は定番のマザー牧場へ向かいました。

途中、ミスコースがありましたが、昼前には到着。まずは腹ごしらえと言うことでジンギスカンを食べました。
横のテーブルに何やらすごい量の肉が用意されてますけど、ちゃんと完食しましたよ。ごちそうさまでした!


アルパカとの記念撮影は行列のできる人気イベントです。

時間に合わせて行ってみると建物の外まで人が並んでるじゃないですか!最後尾に付いて順番待ちです。
係の方にカメラを渡すとアルパカと一緒の写真を撮ってくれます。親子連れに混じって記念撮影する大学生(^^;


一方、カートでデッドヒートを繰り広げる人達も。

一応エンジンカートなんですが、そんなにスピードは出ません(当たり前か)。最終コーナーの攻防ですよ。
どちらが勝利したかはご想像にお任せします(笑)。他にも様々なアトラクションを楽しんでいたようです。


最後は牛の乳を搾って帰路に就きました。

乳搾り会場が意外に遠かったのは想定外でした。そばにある売店でお土産などを買う人もチラホラ。
首都高では山口国体から帰京された天皇陛下の警備で足止めされましたが、20時には帰着しました。




戻る