2013年 杉本・平塚・柿崎・神島研究室合同OB会

今年のOB会は日光東照宮に至近のホテル春茂登で開催されました。OBはちょっと少なめの5名でした。
忙しい中、時間を割いてお出で頂いた方々に感謝致します。また、今年来られなかった方も来年は是非!


大谷資料館の地下空洞で写真を撮る皆さん。

大学から会場へ向かう皆さんは、朝8時半集合、9時出発です。まず最初に向かう先は大谷資料館です。
三連休の初日ということもあり、東北道は若干渋滞気味で、予定よりも1時間ほど余計に時間を要しました。


大谷石のステージがあったので記念撮影。

地下空間の雰囲気があまり出てませんね(^^;)。気温が12℃位なのでブランケットを羽織っている人がいます。
この後、宇都宮市内で昼食をとり、日光いろは坂を攻略して華厳の滝を見てから、本日の宿にチェックイン。


毎年恒例の手土産(@アルコール)総覧。

今年は一升瓶が代理出席のOBさんが2名ほどいらっしゃいました。本当にお気遣い頂き、ありがとうございます。
当然、宴会の部では飲み比べ大会が催されました。当サイト管理人も久々に日本酒を大量摂取しましたf(^^;


で、これまた恒例の夕食前の記念撮影。

結構盛りだくさんで、ちょっと食べ過ぎた感がありました。おかげでアルコール量が抑えられたかも知れません。


関西方面からお出でのお二方から差し入れです。

最近話題の白い恋人ならぬ面白い恋人。初めて頂きましたが、中味は至ってまともなゴーフレットです。


出発前に参加者全員で記念撮影。

いつもは屋外ですが、昨夜から降り始めた雨が土砂降り状態なのでフロントの前で撮らせて頂きました。
東海道新幹線が停まっているとの情報もある中、電車組の皆さんは一足先に日光駅へ向かいました。


道の駅くろほね・やまびこで休憩中の皆さん。

大学へ戻る皆さんは、台風が来る前に帰還しようということで、途中、加須で昼食の後、直帰しました。
ただ、下山して埼玉県に入ると雨は止んで日が差し込むくらいに回復。で、午後4時には帰着しました。




戻る