CITY TURBO II


front

これがうちで飼っているブルドッグです。

購入は'91年7月。確か走行距離64,000kmで28万円くらいだったと思います。もともとは、弟が今は無きタカサ自動車で見つけてきた車です。購入当初はなぜか冷却水が減ったり、クラッチが切れなくなったりと散々でしたが、乗っているうちに調子が良くなってきました。新しい飼い主に慣れてきたのでしょうか?走行距離が100,000kmに達した時点でタイミングベルトとヘッド周りのガスケット類を交換した位で不平も言わず走り回っていました。
'96年10月、Evo.IVを購入するに当たり、当時、大学院生だった新妻さんにブルドッグを譲ることにしました。彼は、卒業後もブルドッグを乗り続け、1度エンジンブローしたにもかかわらず、修理してくれました。しかし、新妻さんが岡崎の三菱自動車(エボの生まれ故郷です)に勤務することになり、三菱車を購入することになったために、再び私のもとへ帰ってきたのでした。
2021年6月現在、走行距離は316,500kmで、帰ってきてからの平均燃費は14.5m/Lです。

ブルドッグが再び私のもとへ帰ってきてからの出来事はこちらをご覧下さい。
〜2000年  2001年  2002年  2003年  2004年  2005年  2006年  2007年  2008年  2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年  2017年  2018年  2019年  2020年  2021年 


仕様

 HONDA CITY TURBO II (前期型)

 形式・シャーシNo.:玉[44]0169玉(旧AA-1414103)

 エンジン:ER 1200cc SOHCインタークーラーターボ

 ボディカラー:グリークホワイト

モディファイ etc.

エンジン関係

 タービン:IHI製純正品OH済

 プラグ:DENSO IRIDIUM POWER IW20(6番相当)

 プラグコード:ULTRA SILICON POWER PLUG CORD

吸排気系

 マフラー:ユナイト オールステンレス60φシングル

足周り

 サスペンション:ENNAPETAL倒立式減衰力固定ダンパー + 純正スプリング

 ブレーキパッド:フロント:ENDLESS SN97/リア:MKカシヤマ

 ホイール:ENKEI Sports ES-Tarmac 6J-14/100-4H offset +35

 タイヤ:BRIDGESTONE POTENZA RE-71RS 185/55-14

外装

 ヘッドライト:RAYBRIG MultiReflector

 ヘッドライトバルブ:CRUIZE LED VALVE 5000K (H4)

 フロントマーカー:HONDA JAZZ用(輸出仕様)

 フォグランプ:PIAA製 ハロゲンフォグ

 フォグランプバルブ:PIAA ARROW STAR WHITE H3 55W

 フロントガラス:AGC クールベール

 TYPE R用ホンダエンブレム

オーディオ関係

 ヘッドユニット:Panasonic CQ-MRX602(CD/MD/FM/AM)

 スピーカー:Panasonic CJ-C1700D/Panasonic CJ-E1795D

その他

 ステアリング:NARDI CLASSIC WOOD

 ターボタイマー:永井電子 TURBO TIMER

 ETC:MITSUBISHI EP-434S


rear

リアの写真です。

後ろから見ると、背の高さが良くわかります。20年近く前の車でありながら、非常に良くパッケージングされており、今でいうミニバンのようにも使えます。リアシートを取り外せば、10kgの軽量化と共に、小型の冷蔵庫ぐらいなら楽に積み込めるスペースができます。

しかし、リアシートを取り外してしまうと、ただでさえ前よりな重量配分が一層顕著になり、ちょっと強めにブレーキングしようものなら簡単に回ってしまいます。これを改善するためには、リアバンパーにフックをつけて、大きな10円玉を乗せるとバランスが良くなると思われます(爆)


シティ関連で一押しのサイト

CITY of Life CITY of Life
シティ道を極めるkazzeeさんのホームページ。シティばかり4台も乗り継いでいる強者です。


トップページへ